クリムゾンクイーン(クリムゾン)

クリムゾンクイーン(クリムゾン)

【パソコンで閲覧の方へ】

当サイトで紹介するコミックは、スマートフォン専用の電子コミックとなります。

下記のQRコードをスマホで読み取って頂き、電子コミックをお楽しみください。

クリムゾンクイーン|漫画あらすじネタバレ

気高き王女は何があっても美しくあり続ける
クリムゾンクイーン
作者:クリムゾン
>>【クリムゾンクイーン】電子コミックはコチラから
配信サイト:コミなび
「クリムゾンクイーン」で検索!

 

(あらすじ)
その昔、シンオリス大陸には二つの種族がいた。

 

トレイア人とホルゲ人。

 

彼らはひたすら血を流し争い続けた。

 

結果、勝利を収めたトレイア人はシンオリス大陸を我が物顔で支配した。

 

そんな時トレイア人の貴族たちの中で、とある趣味が流行し始める。

 

『ホルゲ人の奴隷化』である。

 

ホルゲ人を愛玩道具として飼おうとする貴族が続出し、より美しく、より気高いホルゲ人をと、貴族たちは多額の懸賞金をかけたのだ。

 

ホルゲ人の生き残り『クイーン』ヴェーゼは、今日もまた懸賞金狙いのハンターの一味を追い払った。

 

クイーンの圧倒的な実力もさる事ながら、ガブリエラを筆頭とする彼女の5人の近衛兵たちがクイーンの身を厳重に警備しているため、例え王宮騎士を務めたような屈強な男たちでもクイーンらを捕えることは出来なかった。

 

『誰が来ようと、何人で来ようと、一緒…私は誰のものにもならない…!』

 

そんなクイーンらを遠くから眺めていた奇妙な1団がいた。

 

一味のリーダーらしき男はマスターと呼ばれており、部下からクイーンらの情報を聞くなり笑みを浮かべる。

 

『いいじゃないか、あの強さ…あの美しさ…』

 

『今回のターゲットにふさわしい』

 

『あの6人全員…オレのモノにしてやる』

 

男はまるで獲物を狙い定める大蛇のようにクイーンたちを見下ろしていた…。

 

(登場キャラクター)
『クイーン』ヴェーゼ

戦争に負けたホルゲ人の女王。
背中まで伸びている金色になびく髪は美しく、その気高く強いクイーンを狙う変態貴族は多い。
彼女にかけられた最高額の懸賞金目当てのハンターが後を絶たない。
部下の近衛兵たちを家族のように愛し信頼している。

 

クイーンの近衛兵団
『近衛隊長』ガブリエラ

圧倒的な戦闘能力を持つ近衛兵団一の実力者。
その強さはマスターも認めており、彼と対峙した時も一切油断できない相手だとまで言わせた。
クイーンとは幼なじみであり彼女の事を心から慕っている。
異性への耐性が全くと言っていいほどない。

 

『美蛇』ラーミア

クイーン近衛兵団の一員。
血の気の多い近衛兵団の中でもわりと温厚な性格で、長く綺麗に伸ばされた桃色の髪は美しく、彼女の言葉遣いにも上品さが現れている。
かつては醜い姿をしていたが、今では美女揃いの近衛兵団の面々相手でも劣らないほど美しい。

 

『格闘戦士』リルハ

クイーン近衛兵団の一員。
蒼いショートカットの髪型にスラっとした身体つき。
ボーイッシュな印象を感じさせる彼女だが本人は自分を男だと言い張っている。
それは彼女が両性具有、要するにふたなりであるため。
クイーンに対する忠誠心は非常に強く、彼女のためには命すら投げ出しても良いと考えの持ち主。

 

『幽術士』シャドー

クイーン近衛兵団の一員。
色っぽい服装を着込んでおり気が強そうな風貌。
自分は男性経験が豊富だと言い張っているが、実は知識でしか性のことを知らないませているだけの処女。
マスターに囚われた際もクイーンを守るために独占欲の強い痴女を演じていたが、あっさり見破られてしまう。

 

『白荊』レイラ

クイーン近衛兵団の一員。
野生児のような特徴的な服を身にまとっている。
植物を操る力を持つ。
とても自信家でひとりで行動することが多く、そのうぬぼれが仇となりマスターに囚われてしまう。
性格のキツさとは裏腹に自然をこよなく愛する女性。

 

『謎の男』マスター
クイーンを狙う謎の一団のリーダー格。
極めて高い戦闘能力を有しており近衛兵団の面々を次々と攻略していった。
ただ単に実力が高いだけでなく、相手の行動や考えを読むような特殊能力を持っている。
クイーンらの事を『ターゲット』と呼び、自分の物にしようと企んでいる謎が多い存在。

 

>>【クリムゾンクイーン】電子コミックはコチラから
配信サイト:コミなび
「クリムゾンクイーン」で検索!

 

「クリムゾンクイーン」は、クリムゾン同人ゲームのノベライズ化バージョン。

 

ゲームの要所シーンを抜き出していて、攻略時のイベントCGが挿絵としてセットになっています。

 

クイーンの面々はそれぞれ魅力のあるキャラクターになっています。

 

例えば、経験豊富を装いながら実は知ったかぶりなだけのシャドーや、ボーイッシュな容姿で実は両性具有のふたなりというリルハなど、多様な属性の女の子が面白いほど攻略されていくので、飽きずに楽しめるはず!

 






 

個人的にはガブリエラとリルハが好みですね!

 

本作は手軽にストーリーを楽しめる所は嬉しいのですが、やはりせっかくならゲームの方を遊んでみたいという気持ちになりました。

 

ノベライズの方を読んで気に入ったのなら、ゲーム版を遊んでみるのも良いのかも知れませんね。

 

>>【クリムゾンクイーン】電子コミックはコチラから
配信サイト:コミなび
「クリムゾンクイーン」で検索!


ホーム RSS購読 サイトマップ